のりブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりブログ

とあるゲームプログラマーのブログです。ゲーム業界やゲーム開発、ゲームの感想、雑記などを書いています。

【たわダン】たわダンの開発進捗 その2 ガイドマップ

こんにちは!のりです。 今回は、たわらにゃんとダンジョン、略して「たわダン」の開発進捗です。 前回はマップを何となくランダムで生成する部分を作成しました。今回はその全体マップを半透明にして画面左上に表示することで、ガイドマップを作成しました…

たわダンと風来のシレン4

こんにちは!のりです。 たわダンの開発を始めました!ちょっと変わったタイプのローグライクRPGになる予定です。と言っても、一から作成していくので、まずは不思議のダンジョン系のシステム作りからです。 たわらにゃんに続き、今作もUnrealEngine4(UE4)で…

【祝!】のりブログ 100記事達成! & Androidアプリ第2弾「たわダン」の予告

こんにちは!のりです。 気が付けば、のりブログも今回で100記事目となりました!他のブロガーさん達に比べると随分とスローペースであることは否めませんが、100記事達成は素直に嬉しいです! ブログを始めたら、まずは100記事を目指してそれでよ…

【祝!】Androidアプリ第一弾「たわらにゃん」をリリース!&開発話

こんにちは!のりです。 皆様お久しぶりです。初めましての方は初めまして! 今年1月以来のブログです。今年こそは何かオリジナルゲームをリリースしようと目標を立てて、地道に制作を進めて無事Androidアプリをリリースすることができました! その名も「…

今年の抱負 Androidのゲームのリリース!

あけましておめでとうございます! のりブログも開設して1年が経ちました。読者の皆様、いつも読んでいただきありがとうございます。今年もよろしくお願い致します! ということで、さっそく新年最初の記事は「今年の抱負」です。定番ですね。 のりブログは…

ゲーム開発技術における特許について

こんにちは!のりです。 今回は、何となく特許について書いてみたいと思います。特許というと、何かすごく画期的なものを発明した際に取得する印象がありますよね。先日発表された任天堂の新ハード「Nintendo Switch」も、コントローラの仕組みについて発売…

ゲームソフトの発売日の決め方

こんにちは!のりです。 今月11/29(火)についにFF15が発売されますね。FF13の外伝・ヴェルサスとして、2006に発表されてから、実に10年の開発期間を経ての発売となります。ここまで、発表から発売まで時間がかかったゲームはなかなかないと思います。 私が初…

ディレクター主導で開発されたゲームは売れる。プランナー主導、デザイナー主導、プログラマー主導で開発されたゲームは微妙なことが多い。

こんにちは!のりです。 今回は、ゲーム開発関連の内容です。最近、とあるゲームがプログラマー主導で開発されているという話を聞きまして、なるほど…とちょっと自分で勝手に納得したことがありました。 どういうことかというと、率直に言って、そのゲームが…

世界最大規模のゲームショウ 『E3 2016』 まとめ & 開発の裏話

こんにちは!のりです。 先週の6/14(火)~6/16(木)までの3日間、世界最大規模のゲームショウ『E3 2016』がロサンゼルスにて開催されました。 E3とは、「Electronic Entertainment Expo」(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ) の略で、頭文字…

自分の関わったゲームの話をしてる人がいた。ゲーム開発者はユーザの反応が気になる。

こんにちは!のりです。 昨日、会社帰りの電車内で、何やらゲームの話をしている学生?っぽい若い男性2人組みがいました。そこそこの声の大きさで話していたので、いろいろと内容が聞こえてきて、どうやら私が関わったゲームの話をしているようでした。 ス…

ゲームデザイナー(プランナーまたは企画職)のための知識 良い企画書とは? ビジネスプランとは?

こんにちは!のりです。 ブログを書き始めて、もうそろそろ3ヶ月が経とうとしていますが、少々飽き癖が出てきてしまい、何となく毎日1記事更新をしてきたのですが、毎日じゃなくてもいいかなと思い、間を空けたら、そろそろブログやめようかなと思い少々悩…

売れているゲームのディレクターはすごい!

こんにちは!のりです。 ゲーム開発では、プランナー、プログラマー、デザイナー、サウンドという職種をよく聞くと思います。 さらに、プロデューサー、ディレクターという職種も聞くと思いますが、プロデューサーやディレクターの仕事内容を知っていますで…

敷居の低いゲームは売れる!

こんにちは!のりです。 私が今まで関わったゲームの中で、売り上げに直結する要因として、敷居の低さというものがあります。 スポンサーリンク // 例を挙げるとすれば、キャラの多さなどです。キャラが多いとユーザには喜ばれると思われがちですが、その喜…

オリジナルゲームを作る!

こんにちは!のりです。 以前、オリジナルゲームを作ることが夢という記事を書きましたが、ブログを書いていたら、なんだか創作意欲がわいてきたので、作ってみようと思います。 スポンサーリンク // いろいろ考えて、アンドロイドで作って、グーグルストア…

ゲームの開発費

こんにちは!のりです。 残業300時間の記事で「そんなに残業していて予算的に怒られないのかな」というコメントを頂きまして、ゲームの開発費について書いてみたくなったので書いてみようと思います。 スポンサーリンク // 結論から言えば予算的に怒られ…

有料のDLC(ダウンロードコンテンツ)と無料のDLC

こんにちは!のりです。 皆様はDLC(ダウンロードコンテンツ)というものをご存知でしょうか? PS4やWiiUなどの家庭用ゲームで、パッケージ(ゲームソフト本体)を買った後にネットワーク経由でダウンロードする追加データのことです。 新しいキャラクター、新し…

ゲームプログラマーへの道8(最終回) ~大学時代の卒業研究と就職活動~

こんにちは!のりです。 もう年末ですね。ブログを始めて2ヶ月が経とうとしてきましたが、ちょくちょく書いてきた「ゲームプログラマーへの道」も今回で最後となります。今回は、大学4年生の時の卒業研究の内容と、ゲーム会社に入った時の就職活動について…

ゲームプログラマーへの道7 ~大学時代のゲーム制作編~

こんにちは!のりです。 久しぶりに「ゲームプログラマーへの道」の続きです。 スポンサーリンク // 前回は、大学2年生の春休みに、3D対戦アクションゲームを友人と2人で作ることになり、3週間でキャラが動いて、ジャンプや攻撃などのモーションができて…

ゲームプログラマーへの道6 ~大学時代のゲーム制作編 3Dゲームの当たり判定~

こんにちは!のりです。 ドラクエ10のアップデートバージョン3.2が出るそうです。今回は氷の世界が舞台ですね。新しく邪神の宮殿というダンジョンも追加されるようです。公式動画では、エスタークとダークドレアムが2体同時に出ていましたが、ダークドレ…

ゲームプログラマーになるには?(2) ~PSVitaや3DSなどの家庭用携帯機ゲーム開発とごまかしスキル。~

こんにちは!のりです。 FF7リメイクはUnrealEngine4(以下、UE4)を採用らしいですね。 前回の「ゲームプログラマーになるには?」では、UE4を採用している企業が増えてきたと書きましたが、着々と増えているようです。 norizn.hatenablog.com やはり、ハイ…

ゲームプログラマーへの道5

こんにちは!のりです。 ついに、ゲームプログラマーへの道も第5回目です。 今回は、私が大学3年生の時に役に立ったことや、具体的にやってみたことなどを書きたいと思います。 スポンサーリンク // この大学3年生の時が私にとって一番印象的だった時期で…

ゲームプログラマーになるには?

こんにちは!のりです。 ゲームプログラマーへの道シリーズとして、私がゲームプログラマーになるために役に立った経験などを紹介する記事を書いている途中ですが、実際に今からゲームプログラマーになろうと思ったら、どんなスキルが必要かということを書い…

ゲームプログラマーへの道4

こんにちは!のりです。 今回はゲームプログラマーへの道シリーズの4回目です。 前回は、大学1年生の時に学んだこと、やったことを書きました。 今回は、大学2年生の時のことを書きたいと思います。 スポンサーリンク // 大学2年の時、まず役にたった知識と…

ゲームプログラマーへの道3

こんにちは!のりです。 今回は大学でゲームプログラマーになるために何をしたかという話を書きたいと思います。 前回の中学、高校の話の通り、私は地方の大学の工学部に入りました。 地方といっても、実家の県の隣の県の大学だったため、1人暮らしをしてい…

ゲームプログラマーへの道2

こんにちは!のりです。 前回のゲームプログラマーへの道の続きです。 前回は主に私の小学校卒業までの環境について書きました。 今回は中学校からのことを書きたいと思います。 スポンサーリンク // 中学では、ちょうどプレイステーション(以下、PS)のFF7が…

ゲームプログラマーへの道

こんにちは!のりです。 今回は、ゲームプログラマーへの道として、私が幼少の頃からどんな生活をしてゲームプログラマーを目指したか、書いてみようと思います。 スポンサーリンク // 過去の記事でよく書いていますが、私は小さい頃からゲームばかりしてき…

ゲーム開発の人数

こんにちは!のりです。 今日はゲームソフトって何人で開発してるの?っていう話をしてみたいと思います。 スポンサーリンク // まず一般的に言われていることは、企画、デザイナー、プログラマー、サウンドが1人ずついれば、とりあえず作れると言われていま…

オリジナルゲームを作るという夢

こんにちは!のりです。 今日は、ちょっと私の夢、目標について書いてみたいと思います。 スポンサーリンク // 自己紹介でも書きましたが、私の夢はゲームプログラマーになることでした。 そして、実際にゲームプログラマーになることができてとても嬉しく思…