のりブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりブログ

ゲーム業界関連、今はまっているゲーム、雑記などを書いています。

結婚にかかった費用

こんにちは!のりです。

いつもゲーム関連について書いてるのりブログですが、今日はちょっと違った趣向で私が結婚した時にかかった費用を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

私事ですが、私は結婚してまだ二年目で、最近ようやく結婚関連のことが落ち着いてきた状態です。結婚を決めた頃は、あまり金銭面的なことは考えておらず、実際に結納や結婚式、新婚旅行、引っ越しなどいろいろ順番にやっていたら、一通り落ち着いた今考えてみると、結婚って結構お金がかかるんだなーと改めて思い、何となく書いてみようかなと思った次第です。

さて、結婚を決めた後、最初に行ったのが、妻のご両親への挨拶でした。お嬢さんと結婚させて下さい!というやつですね。この時点では、ちょっと高級なお菓子を買うくらいで、たいした費用はありません。妻の地元と私の地元が地方の隣の県同士で、都心から帰る度に新幹線代がかかるくらいでした。その後、私の実家に妻と一緒に挨拶をして、次に私と私の両親が妻の実家に顔合わせに行ったという流れです。

挨拶関連を費用として計算するのは細かいかもしれませんが、一応、お菓子1万円、帰省の新幹線代×3で、6万くらいとして、ここまでで7万くらいです。

その後、結納を行うことになり、結納金100万、婚約指輪10万、結納セット1万、新幹線代3万くらいの費用となり、合計114万くらいです。婚約指輪は、よく給料の3ヶ月分なんていいますが、私の場合は妻が婚約指輪はほとんどつける機会がないから、高いものでなくていいと言い、指輪にお金をかけるなら、旅行にかけてほしいとのことで、あまり高いものにはしませんでした。結納金は、新郎側の親が払う場合もありますが、私は自分で払いました。

ここまでで7万と114万を足して、121万ですね。

次にかかった費用は、新居への引越しです。普通に賃貸の少し広めの家に引越し、引越し費用が35万くらいでした。また、家具や電化製品などを買うのに、20万くらいかかりました。合わせて55万となります。

ここまでの合計は、121万+55万で176万です。

引越しが終わった時点で、婚姻届けを役所に提出しまして、無事結婚となりました。

私の場合、何度か記事で書かせて頂いている「マスター前」と時期が重なってしまい、結婚式は、婚姻届けの提出の半年後に行いました。

ということで、次は結婚式費用の話です。

私と妻はあまり大きな結婚式をしたくないと思っていたので、親族だけの結婚式を地元の結婚式場で行いました。

参加人数は、40名程度で、和装の挙式と和装+洋装の披露宴を行いました。

地元の結婚式場だったため、結婚式の打ち合わせを行うために都心から地方へ帰る必要があり、毎回新幹線代が地味にかかりました。最初は、メールや電話のやりとりで何とかなるかなと安易に考えていたのですが、実際に会場で打ち合わせしないといけないものが多く、結局毎回地元の結婚式場に行きました。

それでも、出来るだけ打ち合わせ回数を減らしてもらい、4回の打ち合わせで全てのスケジュールを決めてもらいました。

新幹線費用は、打ち合わせ4回と結婚式当日の往復の計5回で10万、私と妻の2人分で20万です。

ここまでで、婚姻届け前までの176万と新幹線代20万を合わせて、196万となります。

次に、結婚式の内容で、挙式30万、披露宴の食事代80万、白無垢+打ち掛け衣装レンタル30万、ウェディングドレスレンタル30万、紋付袴+タキシードレンタル10万、花の装飾5万、キャンドルサービス5万、招待状準備1万、ウェディングケーキ2万、カラオケレンタル1万、引き出物10万、くらいで合計約200万くらいかかりました。結婚式場で一番お得なプランで見積もってもらって、当初100万くらいと言われていたのですが、最低限度のものしか入っておらず、一般的と思われる要素を普通に追加したら、結局200万くらいになってしまいました。

ご祝儀は100万くらいで、実質私自身の負担額は、200万ー100万で、100万でした。結婚式費用も親が出す場合もあると思いますが、私の場合は自費で負担しました。

一般的な結婚式の相場が300万と言われているので、それに比べれば相当お得な値段でできて、結構満足できる内容だったと思います。

ここまでで、合計は、結婚式打ち合わせ時点の196万に、結婚式の自己負担分100万をプラスして、296万となります。

そういえば、結構重要なのに書き忘れてしまっていたものに、結婚指輪があります。婚姻届けを出した直後に、シンプルなペアリングを10万くらいで購入しました。

これを合わせて、306万となります。

そして、最後にかかった費用が、新婚旅行です。

またまたマスター前と重なってしまった関係で、結婚式の半年後に新婚旅行に行きました。行き先は、フランスとスイスで8日間の海外旅行ツアーに申込みました。

ツアー料金は、私と妻の2人合わせて、80万くらいでした。

また、海外旅行に持っていくものを購入して10万くらいかかったと思います。また、旅先で10万くらい使ったと思います。なので、海外旅行費用の合計は100万くらいです。

結婚式までの費用306万に海外旅行費用100万をプラスして、406万です。

スポンサーリンク

 

ということで、私が結婚を決めてから、結納、引越し、結婚式、新婚旅行などでかかった費用の合計は約「406万円」となりました。

改めて、書いてみても結構かかっていたんだなーと思います。

一般的な結婚費用をネットで調べるともっと高い額がたくさん出てくるので、これでもだいぶ安く済んだ方なんだとは思いますが、結婚ってお金がかかるものですね。

これから、子供ができたり、子供の養育費や学費はもっとかかると考えると、大変そうです。頑張って仕事しないとなーと思います。

といったところで、今回はこの辺にしておきたいと思います。

以上、結婚にかかった費用でした!