のりブログ

のりブログ

ゲーム会社で働く現役プログラマー「のり」のブログです。ゲーム開発やゲームの感想、雑記などを書いています。

グーグルアドセンスでクリックされてないのに収益

こんにちは!のりです。

今回はちょっとグーグルアドセンスについて気になったことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

ブログをしている方なら一度は聞いたことがあるグーグルアドセンス。ホームページ内の広告を誰かがクリックすると収益が発生するというものです。かく言う私もページ内にグーグルアドセンスの広告を貼ってみています。

グーグルアドセンス関連の記事を検索するとグーグルアドセンスの審査を通過するためには?みたいな内容が出てきますよね。やはり、まずはやってみないと始まらないので、そういう記事が多いのは当然です。

私もそういう記事をみて、始めてみた一人です。私の場合は、一回審査に落ちて、二回目で通過しました。

一回目に落ちた原因は、おそらく広告をページの一番下に貼り付けたのが原因だと思われます。広告なのにプロフィールやアーカイブのさらに下に貼るって、広告を見せる気ないですよね(笑)

ブログを始めたばかりでよく分からず、とりあえずサイドバーの一番最後に貼り付けました。その上、ページのデザインがデフォルトだったため、サイドバーが本編の記事の下に表示されるタイプで、結果的にPCでもモバイルでもページの一番下に表示されることとなり、レイアウトを工夫したり、広告の位置は見えるところして下さいというような内容のメールとともに審査に落ちました。

その後、サイドバーが右にあるデザインに変更して、再度審査を依頼したところ、それだけで審査が通りました。今は、タイトルの上と記事の下に表示しています。

というわけで、グーグルアドセンスを始めてみたわけですが、広告のクリックがあるかと言えばほとんどないですね。まあ始めて二週間くらいで沢山クリックがあったら、みんなやってます。

ちなみに、スポンサーリンクという文字のすぐ下にあるのが、一般的にブログ主の広告です。スポンサーリンクの表示が無いものは、はてなブログでいうと、デフォルトの広告ではてなブログの運営側の収益となるようです。スポンサーリンク(または、広告)と書かないと一般的にはグーグルアドセンスの規約に違反してしまうようなので、グーグルアドセンス広告の上には必ず書くのですが、サイト運営側レベルだとグーグルさんと契約してるのか表示していないですね。また1ページ内に広告は3つまでという規約もありますが、これもデフォルトだとトップページで記事の表示数に応じて広告が増えてしまうので、違反な気もしますが、きっとそういう制限がかからない契約などがあるのでしょうね。個人のブロガーには分からない領域です。

グーグルアドセンスを個人でするには、そういう規約を守るため、いろいろ工夫する必要があるようです。

といったところで、本日の本題、グーグルアドセンスでクリックされてないのに収益の件です。

グーグルアドセンスを始めてまだ二週間の私のページでは、あまり広告がクリックされることはなく、クリック数0の日もけっこうあります。

しかし、クリック数0なのになぜか収益が増えている日があります。まあ収益といっても、1円とかですが。

スポンサーリンク

 

よく自分でクリックなどをすると、ペナルティでクリック単価が1円になることがあるそうですが、自分でクリックした覚えはないし、そもそもグーグルアドセンスのレポートのクリック数はしっかり0と書いてあります。

なぜ?と思って調べていたら、どうやらクリック収益のほかにビュー収益というものもあるそうです。

インプレッション単価というものです。

これは、広告の表示数に応じて収益が増えるというもののようです。クリック単価に比べれば単価は低いですが、表示されただけで収益が増えるのですからすごいですよね。

こういう広告もあるのであれば、たしかにアクセス数が増えれば収益も増えるというのも分かります。

アクセス数が増えれば、中にはふと広告をクリックする人もいるだろうし、全くクリックされなくても、広告がページに表示されていれば、アクセス数に比例して地味に収益が入るわけです。

まあ結局、グーグルアドセンスの収益を増やすには、少しでも多くアクセスがくるように毎日地道に更新していくのが一番いいようですね。

以上、グーグルアドセンスでクリックされてないのに収益 でした!