のりブログ

のりブログ

ゲーム会社で働く現役プログラマー「のり」のブログです。ゲーム開発やゲームの感想、雑記などを書いています。

咳がひどい時に効きそうなものをいろいろ試してみました。

こんにちは!のりです。

新年になりまして、皆様お餅やお節を食べて、初詣、初売りなんかに行ったり、今から行くなんて予定を立てていることと思います。

また、家でお正月番組をみたりするのもいいと思います。

私は、昨日お節を食べて、家でお正月番組を見ながら、妻とモンストをしてました。なんか、今モンストでレアなキャラのクエストが頻繁に発生していたり、獣神竜や獣神玉というすごくレアなもののドロップ率が上がっていたりしていて、ここぞとばかりに妻がけっこう本気になっています。私は、そのモンストを一緒にやりながら、合間にブログを読んだりしている感じですね。

初売りや初詣は、今日か明日あたり行ければいいなーと思っているところです。

というように、お正月気分を楽しんでいる私ですが、以前ブログでも書かせて頂きましたが、12月23日あたりに、風邪を引いてしまいまして、39度くらいの熱が出たことがありました。インフルエンザではなかったのですが、なかなかやっかいな風邪で、2、3日後に落ち着いてきたものの、実はまだ咳だけはけっこう出ます。

特に、夜になると咳がひどくなり、困ったものです。

風邪による寝正月という事態は避けられたものの、なかなか咳が続くとやっかいなものです。

一昨年、妻も1ヶ月くらい咳が続いて、ちょっと肋骨が痛くなるといった心配な出来事がありました。また、妻の友人も似たように1ヶ月くらい咳が続くといったことがあったそうです。風邪自体は治ってきても、咳だけが残るということは意外とあるようです。

そして、さらにやっかいなのが、咳はなかなか止める方法がなく、咳止めなども使用していると、だんだん効かなくなってしまうということです。

咳の止め方で検索などをすると、いろいろと出てきますが、これなら完璧に止められるといったものは、なかなかないように思います。

とは言え、軽減は出来る気がするので、とりあえず、私が試してみたものについて、感想を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

龍角散のどすっきり飴

これは、なかなかいいです。割と昔から愛用しているのですが、少し喉が痛いかな?と思った時なんかに、舐めるとなかなか効いている気がします。風邪を引いて咳が出る時は、マスクをつけて、龍角散を舐めていると、だいたいなんとかなっていたのですが、今回は龍角散もなかなか効かないやっかいな咳のようです。

 

・ヴィックス メディケイテッド ドロップ

ヴィックスのど飴ですね。薬局でしか売っていないため、効果は高そうです。妻は、龍角散より、ヴィックスの方が効くと言っていますが、私は龍角散派です。まあ、個人差がありますよね。しかし、こちらも今回の咳にはあまり効かないようです。

 

・ハチミツを舐める

のど飴がなかなか効かないため、ハチミツをスプーンで2、3杯舐めるというものを試してみました。ハチミツは、殺菌作用があり、喉の免疫力を上げてくれるらしいです。夜咳がひどい時に舐めてみましたが、効いている気はしますが、効果の度合いでいうと龍角散の方が上だと感じました。あくまで、個人的な感想です。

 

・はちみつ100%のキャンデー (ダイソー)

ダイソーで見かけたハチミツ飴です。今まであまり見たこと無かったので、新商品でしょうか。意外と効きます。やはり、ハチミツを舐めた場合は、すぐ喉を通過してしまいますが、飴になっているため、持続時間が長いです。のど飴としては、龍角散より効いている気がします。そのせいか、けっこう売り切れているようです。

しかし、夜のひどい咳を完全に止めるほどの効果ではないようです。

 

・濡れマスク

咳には、湿度が大事なようで、マスクをつけると、咳が楽になる傾向があります。ので、濡れマスクは、効果絶大か?と思いきや、そこまで効果はありませんでした。そもそも、普通のマスクをしていても、口からの水蒸気ですぐそれなりの湿度にはなるため、最初から濡れていても、あまり影響はないようです。

 

・マスクを短時間で切り替える

マスクは、つけた直後は咳が楽になりますが、時間が経つと息が苦しくなってきて、余計咳がでるという経験はないでしょうか?マスクをつけていると、自分の口からの水蒸気でマスク内が加湿され、咳が楽になるのですが、実はマスク表面に菌やウィルスが大量に付着してしまうリスクもあります。その菌やウィルスの量が増えてくると、むしろマスクは逆効果になり、菌やウィルスを吸い込みやすくなり、咳がより悪化してしまいます。そのため、マスクは短時間で新しいものに切り替えた方が咳が楽になるようです。しかし、使い捨てマスクとはいえ、何度も替えていると、マスクがすぐなくなってしまいますし、今回の咳ではあまりマスクを切り替えても咳が良くなりませんでした。

 

ちなみに、夜に咳がひどくなるのは、副交感神経の影響らしく、眠くなって体がリラックスしてくると、気管支が狭くなるらしく、それで喉が過敏に反応して咳がひどくなるらしいです。

 

・横向きに寝る

普段、立っている時や、座っている時には関係のないことですが、寝るときに仰向けで寝ると鼻水が喉に流れてより咳がひどくなるらしいです。たしかに、咳がひどい時は、横向きでしか寝れませんでした。

 

スポンサーリンク

 

・温かい飲み物

温かい飲み物を飲むことで、一時的にですが、咳が楽になります。しかし、咳がひどい時は、すぐに喉が乾燥して咳が始まってしまうので、あくまで一時しのぎといった気がします。とは言え、水分補給は大事なので、飲み物はできるだけ飲んだ方がいいと思います。ただし、冷たい飲み物は気道が細くなってしまうため、咳が悪化します。

また、アルコールも気道を細くするらしいので、控えた方がいいそうです。

 

・咳止めのツボを押す

 「天突」という喉仏の下の部分や、「尺沢」という注射を打つあたりの部分を押すと咳が楽になるそうです。しかし、私にはいまいち効果がありませんでした。

 

・加湿器

いろいろ試しましたが、やはり咳に一番効くのは加湿で、空気清浄機の加湿機能と、スチーム加湿器の2台で加湿を行いました。湿度が上がると咳は楽になる気がします。湿度が50%を下回ると咳がひどくなってきます。45%と55%とでは、だいぶ違う気がします。しかし、それでも咳がひどい時はひどいです。

 

・スチーム加湿器の湯気を直接嗅ぐ

もう、ここまでくると、なりふりかまってられませんね。咳があまりにもひどい時は、これが一番効きました。湯気を直接吸い込む方法です。かなりダイレクトな方法です。

外ではできませんが、室内であれば、妻が笑うだけなので大丈夫です。

唯一のデメリットは、そこから動けないことですね。(笑)

 

・お風呂

やはり、湿度で最強なものは、お風呂でしょう。お風呂では、咳がかなり楽になります。咳がひどい時は、ずっと入っていたいくらいです。

 

・口をすぼめて呼吸をする

どうしようもない時に試してみるといい方法らしいです。たしかに、口をすぼめて呼吸をすると、咳が楽になる気がします。しかし、わりとすぐ効かなくなってしまいました。

 

・大根おろしの汁を飲む

これも効くと噂されるものですが、あまり効果は実感できませんでした。

 

・はちみつレモン、花梨のハチミツ漬け(試してはいません。)

よく、レモンや花梨が良いと言われていますが、私は柑橘類のものを食べると喉が痛くなってしまう体質を持っているようで、今回は試しませんでした。好きなんですけどね。柑橘類。むしろ、小さい頃に食べ過ぎて、アレルギー気味になってしまったような気がします。

 

・生姜湯

これは、飲んで数分は効いている気がしました。生姜は体も温まり、いいですよね。

 

・葛根湯

葛根湯てなんか効きそうですよね。ということで飲んでみました。しかし、特別効くといった感じではないようです。個人差はあると思います。

 

・ネックウォーマー

喉を暖めると、咳がやわらぐと聞いたので、首に巻くネックウォーマーを付けてみました。付けないよりは、効いている気がします。 

 

以上のようなものが、ここ最近で咳がひどい時に試したものです。如何でしたでしょうか?

他にも、人によっていろいろな方法があると思います。皆様も、もし風邪などを引いてしまって、咳が続くようなことがあれば、いろいろ試してみることをおすすめします。

やはり、何事も自分に合った方法を見つけることが重要だと思います。

以上、咳がひどい時に効きそうなものをいろいろ試してみました。でした。