のりブログ

のりブログ

とあるゲームプログラマーのブログです。ゲーム業界やゲーム開発、ゲームの感想、雑記などを書いています。

大学時代からの友人達 ゲーム会社/漫画家/社長に夜逃げされた人など

こんにちは!のりです。

大学時代に知り合った友人達と今もたまに会うことがあり、いろいろな話を聞いてすごいなーとか面白いなーと思うことがあります。

今回は、そんな友人達についてちょっと紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

私の親しい友人はだいたいゲーム会社に入っています。家庭用ゲーム開発が4人、業務用ゲーム開発が1人、スマホゲー開発が2人といった感じです。

大学時代に一緒に最初の3Dゲームを作った友人はスポーツゲームを作っているそうです。他に一緒にゲームを作った友人達は、有名なアクションゲームやRPGなんかを作っています。

スマホゲー開発をしている友人の1人は、元々家庭用ゲームを作りたかったそうですが、会社の意向でスマホゲーしか作らなくなり、いつも不満を愚痴っています。(笑)

もう一人のスマホゲー開発の友人が変わった人で、スマホゲー会社に勤めながら、漫画を2本連載しています。大学時代から同人誌のような感じのものをよく書いている人でしたが、本当に漫画家になるとは。しかも2本。すごいですね。妻も知り合いで、妻がこの前サイン入りの単行本を貰っていました。友人のサイン入り単行本を貰うのはなかなか新鮮な気分です。(笑)

また、とあるアクションゲームを開発していた友人が、そのゲームが売れず、会社が借金を負い、社長が夜逃げしてしまったという話もありました。その友人は仕方なく別の会社に転職したそうですが、それにより超有名なアクションゲームの開発に関わることができ、むしろ転職してよかったと話していました。

スポンサーリンク

 

こうして友人の近況を聞くと、いい刺激になって面白いです。そういえば、スマホゲー開発で愚痴っていた友人が今度独立するといって誘われましたが、今の会社がけっこう気に入っているので申し訳ないですが断りました。順調にいってくれることを陰ながら応援しています。

これからも友人達がどんな活躍をしていくのか楽しみです。友人達とたまに会うのもいいものですね。

以上、大学時代からの友人達でした。