のりブログ

のりブログ

ゲーム会社で働く現役プログラマー「のり」のブログです。ゲーム開発やゲームの感想、雑記などを書いています。

ドラクエ10 管理端末Q484、闇魔ティトス 攻略!(ver.3.3 闇の領界)

こんにちは!のりです。

ドラクエ10の記事も久しぶりですね。5/25にver.3.3が配信されて、前回の氷の領界に続き、今回は闇の領界が追加されました。

闇の領界は、夜の星空のような暗闇に綺麗な光がきらきらと点在する神秘的なマップとなっています。その光が毒だったりもしますが、なかなか綺麗なマップでいいと思います。BGMは、ドラクエ9の「洞窟のワルツ」となっており、より幻想的な雰囲気を漂わせています。

スポンサーリンク

 

※ここから先は、ネタバレを含みます。

 

目次

  

管理端末Q484 (R2-D2のようなロボ、脅威の殲滅モードとエレキテルマイン!)

さて、今回もボスの前には、死体の山ができているのかなーと思いながら、物語を進めていき、ボスまでたどり着くと、案の定死体の山ができていました。

今回のボスは、スター・ウォーズR2-D2のようなロボットです。

いいやつなのかな?と思っていたら、急に襲ってきた!という、なかなかにベタな展開です。しかし、こういうベタな展開…嫌いじゃありません!

 ということで、まずはステータスです。

管理端末Q484 のステータス

【HP】約10万

【攻撃パターン】

通常モード、殲滅モード、充電モードを順番に切り替えて攻撃パターンを変えてくる。

【通常モード】

通常攻撃や、火炎放射。そこまで痛くは無い。

【殲滅モード】
ハンマートルネード、ハンマークエイク。周囲に600前後のダメージ。痛い。
【充電モード】
ジゴデイン、エレキテルマイン。けっこう痛い。エレキテルマインは、広範囲に500前後のダメージ。油断していると死ぬ。

充電モード時には、Q484へのダメージが2倍になる。攻撃チャンス!

パーティ構成

戦士(私)、戦士(CPU)、僧侶(妻)、ホイミスライム (CPU)

バトル内容

ということで、今回も妻と二人で攻略です。やはり、ホイミスライムは優秀です。

ピオリムスクルトバイキルトが使えて、回復もできる素晴らしいサポート役です。

Q484戦で痛いと言われているのが、殲滅モードです。600前後のダメージをガンガン放ってきます。HPが低いパーティは即死でしょう。しかし、意外とQ484には、戦士の「真・やいばくだき」と、「たいあたり」、「チャージタックル」が入りやすいので、戦士2人で、ひたすら「たいあたり」していると、あまり攻撃されません。

何となく戦士2人パーティで挑んだ結果、全滅することなく1回で勝利することができました。

危なかったのは、むしろ充電モードです。エレキテルマインは、爆弾設置後、数秒後に爆発して、広範囲に500前後のダメージを受けます。これで、僧侶やホイミスライムがやられてしまい、一度死にかけました。せかいじゅの葉でなんとか立て直しましたが、エレキテルマインには要注意です。

充電モード中は、ダメージが2倍入るので、前衛はガンガン攻撃しましょう。私の戦士は、HP620、防御力が670近くあるため、Q484からの攻撃で即死することはあまり無く今回は相性がよかったのか、比較的に楽に倒せました。

スポンサーリンク

 

闇魔ティトス (ティトスも強いが、ザコ敵の聖柱が強い!)

Q484を無事に倒して、前回の氷の領界より楽だったなーと妻と話しながら、話を進めていたら、そんな簡単に終わるわけもなく、まだダンジョンもストーリーも続きました。まあ、今までの流れ的にも、こんなにあっさり終わるわけはないですよね。

次のボスは、闇魔ティトスです。闇魔ティトスの前には、Q484とは比べ物にならない数の死体の山が!ああ、これでこそ、ドラクエ10の新ボスです。さっそく、挑んでみましたが、あっさり負けました。強い!これは強い。

ということで、闇魔ティトスのステータスです。

闇魔ティトス のステータス

【HP】約10万

【攻撃パターン】

メンヒルの刻印: 数秒間、柱に変えられて攻撃などができなくなる。

連続ドルマドン: 500前後のダメージを3連続。全体にランダム。けっこう死ぬ。

暗黒時間: 周囲が暗くなり、「かげわらし」が4匹現れる。

暗黒の爆雷: 暗黒時間中に使ってくる。周囲に680前後ダメージ&マヒ。痛い。HP680もあるキャラはあまりいないので、だいたい即死する。

仲間呼び: 息吹(マネマネみないなやつ)、聖柱(ぐねぐねする柱)が召喚される。ボスのHPが少なくなってくると、門番(シールドオーガみたいなやつ)も召喚される。

パーティ構成

戦士(私)、戦士(CPU)、僧侶(妻)、僧侶 (CPU)、エステラ(イベントキャラ)

準備

ティトスはかなりの強敵なので、少々装備をティトス用に変更しないと厳しいです。一番、やっかいなのは、「マヒ 」と「魅了」です。マヒと魅了に有効な装備は、下記の2つです。

【まんげつリング】50%でマヒを防ぎます。合成で80%まで強化できます。

【ぐるぐるメガネ】50%魅了を防ぎます。合成で80%まで強化できます。

 

暗黒の爆雷によって、680前後のダメージを受けますが、聖女の守りや、HP1でたまに生き残るアクセサリー(金のロザリオ、銀のロザリオなど)によって、生き残る場合があります。しかし、さらにマヒの追加効果があるため、生き残ったのにマヒで動けないという状態になってしまうと、せっかくの立て直しのチャンスがいかせません。

また、仲間呼びで召喚される聖柱ですが、聖柱が使う「ピンクタイフーン」によって、魅了にかかってしまいます。魅了にかかると、戦士が味方を攻撃したりして、一瞬で戦況が悪くなるので、これはなんとしても防がねばなりません。

バトル内容

ティトス戦では、イベントキャラとして、エステラがバトルに参加して5人でボスに挑むことになります。

エステラは、範囲内のキャラのテンションをガンガン上げる魔法陣を展開したり、高速でザオリクを唱えたりする、とても優秀なキャラです。このバトルでは、いかにエステラを死なせないようにするかが重要です。

通常時、ザコ敵を呼ばれた際 (聖柱を優先して、オノむそうで攻めよう!)

今回は、連続ドルマドンや、暗黒の爆雷によって、即死級のダメージを受けやすいこと、仲間呼びによって、息吹、聖柱などが2体ずつ呼ばれ、早く倒さないとどんどん呼ばれて、4体、6体と増えて戦況がどんどん厳しくなるため、キャラが死なないこと、死んでも素早く復活させることを優先して、僧侶2人をおすすめします。

また、ボスのHPが低くなると、門番も呼ばれ、門番は「におうだち」によって周囲へのダメージを肩代わりしてくるので、回復重視にしながらも、火力も必要となります。

そのために、戦士2人をおすすめします。

戦法としては、戦士2人が「真・やいばくだき」、「蒼天魔斬」をティトスに入れつつ、ザコ敵が呼ばれたら、「真・オノむそう」、「オノむそう」でザコ敵を全体的に減らしつつ、聖柱を優先して倒します。聖柱は、「ピンクタイフーン」で魅了してきますが、魅了を防いでも十分ダメージが痛いです。門番は、「におうだち」を使用したら、周りの息吹、聖柱をまきこんで「オノむそう」で5、6回分のダメージを一気に負わせて、瞬殺してしまいましょう。

暗黒時間 (「おたけび」しながら、エステラを「かばう」!)

ティトスは、HPが2万ほど減る度に、「暗黒時間」という技を使用します。暗黒時間を使うと、周囲が暗くなり、「かげわらし」という敵が4体現れます。この暗黒時間中は、ティトスが暗黒の爆雷を連発して、なかなか手が付けられない状態となります。その上、かげわらしが地味に邪魔をしてくるので、ここで、回復が間に合わず、全滅してしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、ここで重要なのは、エステラが「闇を払います!」という技を20秒の詠唱とともに発動させることで、暗黒時間が終わり、かげわらしも消えて、こちらのHP、MPが全回復するという現象が起きます。

エステラが詠唱中に、かげわらしに詠唱をキャンセルされたりすると、また、20秒待たなければならないということになり、厳しい状況が延長されてしまいます。もちろん、エステラが暗黒の爆雷を受けてしまうと、身もふたもありません。

ここで有効なのが、「おたけび」と「かばう」です。

かげわらしは「おたけび」によって怯ませることができます。おたけびによって、かげわらしが怯んだら、あとは、エステラに対してひたすら「かばう」を使います。「かばう」は戦士の特技です。かばうことによって、かげわらしの攻撃を全て、戦士が肩代わりすることができ、エステラが詠唱に専念できます。暗黒の爆雷がきても、それさえもかばうので、戦士は死んでしまいますが、エステラは1回は確実に生き残ることができます。

暗黒時間さえ終了すれば、エステラの展開する青い魔法陣の上でHP・MPが全快するので、回復して気持ちを切り替えて再びザコ敵対応に専念しましょう。なお、暗黒時間終了後、30秒間はティトスに1.5倍のダメージが通るようですが、確実に青い魔法陣の上で回復して、時間があったら攻撃するようにした方が安定すると思います。

ティトスのHPは10万くらいで、残り約8万、6万、4万、2万で暗黒時間を使い、暗黒時間と仲間呼びの繰り返しとなります。さらに、ティトスのHPが低いほど、仲間呼びの間隔が早くなるようで、とにかくザコがでてきたら、ザコを倒すことに専念しましょう。ザコでフィールドが溢れかえると全滅しやすくなります。

 

闇の領界ラスボス

数回の全滅の末に、無事、闇魔ティトスを倒すことができましたが、闇の領界には、まだボスがいるようです。神獣パチャティカとかいうでかい土竜(もぐら)ですが、やはり強い!昨日、2回挑みましたが、全滅しました。パチャティカ攻略は次回ですね。

それにしても、やはりドラクエ10は、なんだかんだ面白いです。妻と二人でこうしたら勝てるんじゃないか、これを試してみよう、この装備はどうかなど相談しながら攻略するのが楽しいです。もちろん、ゲーム自体がよくできているのですが、モンストなどと同様に、攻略法を複数人で考えてそれを達成するのを楽しむようなコンテンツは、いいものですね。

 

以上、ドラクエ10 管理端末Q484、闇魔ティトス 攻略!(ver.3.3 闇の領界)でした!