のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記(お出かけ情報)などをメインに書いています。

【スーパーマリオオデッセイ】妻と二人でプレイ その2

こんにちは!のりです。

昨日は夫婦で買い物に出かけて、あまりマリオを進められなかったのですが、夜に少し進めたので、感想を書きたいと思います。

相変わらず、3時間くらいのプレイ時間で、昨日は2ステージ進みました。湖の国と森の国をクリアしました。何だかんだ言いながらも、マリオオデッセイ面白いですね。

スポンサーリンク

 

目次

湖の国

1日目は、帽子の国、滝の国、砂の国をクリアしました。そして、2日目の1つ目は、湖の国です。

このステージの最大の特徴は、プクプクになって、水の中を縦横無尽に泳ぎ回れることですね。水中のステージは、地上のステージと違って、泳ぎがメインのアクションとなっていて、あまり、ジャンプや帽子アクションを使わない感じです。

帽子を操作する妻は、あまりやることがなく暇な様子でした。(笑)

ちなみに、マリオオデッセイでは、敵に帽子をかぶせることにより、敵に乗り移って操作することができます。よく考えるとちょっと怖いシステムですね。 

森の国

2つ目は、森の国です。

森の国で印象的だったのは、毒の沼?です。パックンフラワーが口から吐く紫の液体で消化液か何かでしょうか?その液体が紫の毒沼のように地面に散らばります。

触れるとマリオのライフが1つ減ります。なかなかに痛いです。

しかし、妻はとっても楽しそうでした。そう、紫の液体は帽子で掃除することができて、妻は「ルンバになった気分!」とはしゃいでいました。

先に進もうとすると、あのちょっと残った紫のやつが気になる!ときっちり掃除をしないと気が済まない様で、まあ面白そうでなによりです。

また、森の国では、みにょーんと上方に伸びる球根のような敵がいて、その敵を操作することで、高いところに行けたり、ロケットで上空にいったりと面白い仕掛けがたくさんありました。

クリボーを操作して飛び回り、月のマークを集めるミニゲーム?みたいなところがあったのですが、ステージの地面の下側にあったりと、なかなか探すのが大変で、やりごたえのあるステージでした。

二人プレイの利点

 ここまで、5ステージクリアして、二人プレイの利点について思ったことを書きたいと思います。

まず、マリオ(1P)が移動、ジャンプに集中でき、攻撃やアイテム回収は帽子(2P)に任せられるので、慣れると楽だと思います。

特にボス戦なんかは、私は回避に集中して、妻が敵に攻撃して、敵がひるんだら、私がジャンプでふみつけるといった、なかなかにいい感じの連携が可能です。ちなみに帽子は無敵です。マリオがボスの攻撃を避けながら、帽子がコインを回収できるのもなかなか便利です。

また、帽子側でジャンプボタンを連続で押すことで、気軽に2段ジャンプができます。高いところにコインやムーンがあっても、この2段ジャンプでけっこうあっさり届くことが多いです。

現状では、役割分担ができることと、2段ジャンプ以外は、ぱっと思いつきませんが、何より2人で協力プレイできるゲームはけっこう少ないので、夫婦で遊ぶにはいいゲームだと思います。

クリボータワー

マリオオデッセイで、私たち夫婦が気に入っているものにクリボータワーがあります。クリボーが積み重なっている敵です。このクリボータワーを操作して、別のクリボーにジャンプすると、クリボータワーが1段増えます。

だるま落としの逆パターンですね。クリボーをどんどん積み上げて高くして、高いところのブロックをたたいたりできます。

まあ、なにより、みためがかわいいです。そして、クリボークリボーにジャンプして、ぽふっと積みあがるのが面白いです。クリボータワーはいろんなステージででてくるので、私たち夫婦としても一押しのキャラです。

スポンサーリンク

 

まとめ

ということで、マリオオデッセイの2日目のプレイした感想でした。

予想以上に楽しめているので、今後も時間があればブログに書きたいと思います。今日もおそらく夜にプレイすると思いますが、明日から会社なので、すぐにブログを更新するかは分かりませんが、とりあえずおすすめのソフトです。

以上、【スーパーマリオオデッセイ】妻と二人でプレイ その2 でした!