のりブログ

のりブログ

ゲーム会社で働く現役プログラマー「のり」のブログです。ゲーム開発やゲームの感想、雑記などを書いています。

【固定費を見直したら月々1万円安くなった話】~私がスマホを SoftBank から au へ変更。光回線を Yahoo! BB から So-net(ソネット) へ変更。妻がスマホを au から mineo(マイネオ) へ変更。~

こんにちは!のりです。

今日から3連休ですね。しかし、「ドラクエライバルズ」は今日もメンテナンス中のようです。連休の間にメンテは完了するのでしょうか?まあ、気長に待ちたいと思います。

さて、今回は固定費を見直したら月々1万円安くなったという話をしたいと思います。内容はタイトルに書いてあるとおり、スマホのキャリアと光回線のプロバイダ変更です。先日の記事で私がSoftBankからauに変えたら、月々の料金が下がったので、妻がいろいろ見直したくなったようで、回線とスマホをいろいろ調べて、結果1万円近く下がったようです。

スポンサーリンク

 

目次

私のスマホSoftBank から au へ変更して、月々2500円安くなった!

1つ目は、先日書いた記事にもあるとおり、私のスマホSoftBank から au へ変更したという内容です。

SoftBankでは、パケット定額5GBで1万円近くかかっていた】

記事にあるとおり、SoftBankを使っていた時は、月々のスマホ料金が1万円近くかかっていました。プラン内容は、パケット定額5GBで、たしかWホワイトとかいう基本プランで他にオプションなどはついておらず、割とよくある組み合わせなのではないかと思います。

auに変えたら、パケット定額5GBで7500円くらいになった】

auに変更してからのプランは、SoftBankと同じくパケット定額5GBと基本プランで、特に他のオプションはつけず、それで月々の料金は7500円くらいに下がりました。内容的には、ほとんど変わっていないのに、月々2500円近く下がるのはお得ですよね。

家で使用している光回線のプロバイダを Yahoo! BB から So-net (ソネット) へ変更して、月々1700円安くなった!

【念願のプロバイダ変更を果たしたぞ!】

2つ目は、光回線のプロバイダを Yahoo! BB から So-net へ変更したという内容です。私個人としては、Yahoo! BBとはちょっとした因縁があり、機会があれば他のプロバイダに変更したいと常日頃から思っていました。

しかし、面倒くさがりの私はずっと放置していて、今回妻がいろいろ調べて手続きしてくれて、念願のプロバイダ変更を果たしました!(笑)

フレッツ光マンションタイプとYahoo! BB プロバイダで月々4600円

私が契約していた通信回線は、フレッツ光マンションタイプで月々3600円、Yahoo! BB プロバイダ料金で月々1000円でした。合計して、月々4600円となります。

So-netでは、光回線料金とプロバイダ料金がセットで2900円

So-netでは、光回線とプロバイダが分かれておらず、セット料金で2900円となります。光回線自体は、フレッツ光の装置をそのまま使用するので、手続きはプロバイダ変更のみでした。電力自由化と似たような感じで、物理的にはNTTのフレッツ光をそのまま使用しますが、So-netがNTTから契約している回線を使用するため、料金はSo-netに払うみたいな感じですかね。

【結果、月々1700円安くなり、通信環境も良好!】

 結果として、月々1700円安くなり、通信環境も遅くなったなどの影響は発生しておらず、至って良好です。 

妻がスマホau から mineo (マイネオ) へ変更したら、月々6000円安くなった!

【最近話題の格安スマホ!】

最後は、妻がスマホau から mineo へ変更したら月々6000円安くなったという内容です。最近よく格安スマホの広告を見かけます。月々1800円!みたいなやつです。

【3大キャリアに比べると安すぎて逆に不安?】

正直、3大キャリアの1万円前後の料金に比べると安すぎて不安に思う人も多いでしょう?通信速度が遅いんじゃないか?とか、パケット量が少ないんじゃないかとか。

【格安スマホにした理由】

もちろん、私も妻もその料金の安さに不安はありました。まずは、妻の姉がいち早く格安スマホを使っていたので、使い勝手をきいてみたところ、特に不便な点はないとのことで、ちょっと昼間は通信速度が遅いくらいとのことでした。

【妻はほとんど家のWifiを使用するため、昼間の通信速度がちょっと遅いくらいなら特に問題ない】

妻は専業主婦なため、家にいる時間が多く、家では光回線ルータからのWifiを使用しているので、昼間にちょっと通信速度が遅いくらいであれば特に問題ないと言っていました。

【機種はiPhone6sを継続して利用】

ちなみに、格安スマホといっても機種自体は、普通のAndoroidやiPhoneを使用して、simカードのみ格安スマホ会社のものを使用する仕組みです。単純に、電話料金やパケット料金の支払い先が変わるだけですね。

【電波が届きづらい地元でも問題なし】

妻の唯一の心配は、妻の地元は電波が届きづらい地域のため、実家に帰省した時にちゃんと使えるかということでした。しかし、妻の姉が少し前に里帰り出産をしていて、その間の数ヶ月間、格安スマホでも特に問題なかったと言っていたらしく、その点も割りと大丈夫なようでした。

【以上のような理由で、mineoへ移行を決意。月々8000円から2000円へ】

というような経緯で、妻はauからmineoへキャリアを変更しました。結果としては、auの時8000円くらいだった料金が、2000円くらいになったようで、だいぶ安くなりました。ちなみに、パケットは定額3GBです。電話料金も特に3大キャリアと大差ないようです。実際に気になっていた昼間の通信速度ですが、まあ、たしかに遅いらしいです。しかし、昼間の数時間だけですし、都内はWifiもあちこちにあるので、特に困らないとのことです。それに、理由の1つにもあったとおり、ほとんど家にいるのでほぼ影響なしとのことです。

【私が格安スマホにしなかった理由】

最後にそんなに安いなら、なぜ私は格安スマホにしなかったのか気になる人もいることでしょう。正直、私も格安スマホにしてもいいんじゃないかと思っている節もあります。しかし、妻から会社で働いているし、外出する機会も多いから3大キャリアの方がいいと念を押され、とりあえずauに変更しました。まあ、たしかに一応昼間の通信速度が遅いという難点があるので、無理に変更する必要はないかもしれませんが、そのうち変えてもいいかなーともちょっと思ってます。

スポンサーリンク

 

まとめ

ということで、SoftBankからauへ変更で2500円Yahoo! BBからSo-netへ変更で1700円auからmineoへ変更で6000円、合計10200円安くなりました!

mineoの影響がなかなか大きいですが、それでも月々1万円下がるとお得な気分になったので、記事にしてみました。

もし、回線やスマホで料金が気になっている方がいたら、ちょっとした参考になれば幸いです。

以上、【固定費を見直したら月々1万円安くなった話】~私がスマホSoftBank から au へ変更。光回線Yahoo! BB から So-net(ソネット) へ変更。妻がスマホau から mineo(マイネオ) へ変更。~でした!