のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記(お出かけ情報)などをメインに書いています。

【世紀末デイズ】世紀末デイズをプレイした感想。

こんにちは!のりです。

GooglePlayの急上昇ランキング1位に「世紀末デイズ」というアプリがランクインしていたのでプレイしてみました。

DeNA」さんと「スパイク・チュンソフト」さんが共同で開発した「不思議のダンジョン」系RPGのようです。そう言えばそんな話がありました!すっかり忘れていました。

世界観がペルソナやダンガンロンパっぽいので、風来のシレンなどにハマっていた私にはなかなか違和感があります。(笑) しかし、悪くはないです。これはこれでいいと思います。

ちなみに現在(2018/7/28時点)、GooglePlayのレビューは「4.4」のようでなかなか高評価のようです。リリース日は、2018/7/25となっており、まだリリースされて3日目のようです。最近のスマホゲーにしては珍しく不具合などもなく、初日から快適に遊べているという点も大きく評価されているようです。初日から快適に遊べることが評価されるってのもなんだかなーという話ですけどね。もちろん、ゲーム内容も面白いと思います。

ということで、今回は世紀末デイズをプレイしてみた感想を書いてみたいと思います。まだ、3時間くらいしかプレイしておらず、その内1時間は「引き直しガチャ」をしていたので、実質2時間くらいのプレイ時間ですが、これはなかなか面白そうだと思ったので、早速記事にしてみました。 

スポンサーリンク

 

目次

世界観

舞台は荒廃した東京

さっそくですが、まず世紀末デイズの世界観というかストーリーについてです。ざっくり言うと、東京に突然「サバキの槍」という巨大な槍型の兵器が複数ふってきて、東京が廃墟と化してしまい、通信機能などもマヒして、とりあえず「サバキの槍」のコアを壊していろいろと復旧させようというお話です。わりとよくある話ですね。

スタイリッシュなキャラ

キャラは、最近流行りのスタイリッシュっぽいキャラで、ペルソナやダンガンロンパっぽいキャラです。このスタイリッシュっぽさと荒廃した世界に抵抗がある方は仕方がありませんが、好きな方や抵抗がない方には是非おすすめです。普通にゲーム内容が面白いので、見た目で判断するのはもったいないです。

お手軽な不思議のダンジョン

街は不思議のダンジョン

サバキの槍によって、街はなぜか不思議のダンジョンのような迷路に変化しており、ダンジョンには、モンスターが存在します。

システムは風来のシレン、効果音もシレン

なんというかもうシステムがそのまんま風来のシレンって感じです。アイテムを拾った時の効果音とかそのままで、すごく懐かしいです。(笑)

ただ、大きく違うことは、自動モードがあることと、4人のキャラで戦えるという点だと思います。

自動モード

最近のスマホゲーではよくあるオート戦闘ってやつです。自動でキャラが動いて敵を倒して次のフロアへの入り口まで勝手に動いてくれます。不思議のダンジョンのキャラが自動で動くというのは意外と初めてのことな気がしますが、これによりなかなか難易度が低くなっています。やはり不思議のダンジョンは初めての方には難しいので、この自動モードは敷居がかなり低くなるので良いシステムだと思います。

AI (行動パターン)もなかなかに頭の良い感じの動きをしてくれて、実質ほぼオートでボスまで倒してくれるので楽チンです。生粋の不思議のダンジョンプレイヤーにはぬるすぎるかもしれませんね。

バトルに参加するキャラは4人

不思議のダンジョン系でも、よくサポートキャラが1人、2人ついてきてくれることはありましたが、4人というのはなかなか多いと思います。おかげで、不思議のダンジョンをやってるということを忘れがちになります。(笑) まあ、これも賑やかでいいと思います。

感想としては「お手軽な不思議のダンジョン

2時間くらいプレイしてみた感想としては、お手軽な不思議のダンジョンといった感じです。自動で4人のキャラが敵を倒すのを眺めているゲームで、これはこれで悪くないです。むしろスマホゲーとしては、これくらいがちょうどいいバランスだと思います。やっぱりやたら難易度が高いと疲れてしまいますからね。これくらいの難易度だと続けられそうな気がします。

リセマラ不要「引き直し10連ガチャ」

世紀末デイズでは、初回限定の引き直し10連ガチャというものがあり、納得が行くまでガチャを引き直すことができます。

10キャラ引いてみて、★5が1枚もなければ引き直し!もう一回引いたら、★5が1枚出たけど、★5が2枚ほしいから引き直し!みたいなことができます。

200回引きなおした結果

私は★5が3枚ほしかったので、1時間くらいずっと引きなおして合計200回くらい引き直しました。疲れた。(笑)

一応、★5が3枚出たり、4枚出たりしたこともありましたが、残念ながらリセマラランキングSランクと言われているキャラではなかったため、結果としてSランクの★5とA+ランクの★5の2枚で手をうちました。

 

★5 月雲理科 (ツクモ リカ) 医療班

★5 草薙彩香 (クサナギ アヤカ) 狙撃班

 

月雲理科は、★5で唯一の回復役とのことでリセマラではSランクと言われているようです。草薙彩香は、優秀な遠距離攻撃タイプでA+ランクと言われているようで、まあSとA+ならいいかなーと思いこの2キャラで始めることにしました。

現状の進捗

シレンがいる!

さて、世紀末デイズではバトルメンバーは3人で、フレンドのサポートキャラが追加で1人ついてきます。合計4キャラでバトルをすることになります。

ということで、★5が2キャラいるのはいいのですが、もう1キャラはどうしようかなとキャラ編成を覗いてみると、なんかおる!「シレン」がいました!(笑)

なぜか風来のシレンの「シレン」がメンバー一覧にいます。しかも★5です。どうやら、シレン(★5)、藤瀬いよ(★5)の2キャラが事前登録数達成記念的なもので最初から配布されているようです。

ということで、私の現在のバトルメンバーは、

★5 Lv 4 シレン 探索班

★5 Lv 4 月雲理科 (ツクモ リカ) 医療班

★5 Lv 4 草薙彩香 (クサナギ アヤカ) 狙撃班

となりました。

けっこうバランスの良いメンバー構成になりました

意識していたわけではありませんが、とある攻略サイトでもおすすめのメンバー構成になっていました。

シレンが前衛で戦い、草薙が狙撃、月雲が回復。いい感じです。

学園ステージの1-3にこのメンバーで行ってみましたが、楽勝でした。草薙が強いです。さすがA+ランク。シレンの必殺技でコッパやマムルがでてくるともう別ゲーですね。(笑)

現状での感想は、なかなか面白い!といった感じです。

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、世紀末デイズをプレイした感想を書いてみました。チュートリアルが終わったくらいのところまでしかプレイできていませんが、なかなかこれは面白そうな予感がします。やはり、キャラが強いとやる気もでるので、引き直しガチャは納得できる結果になるまで引き直すことをおすすめします。

以上、【世紀末デイズ】世紀末デイズをプレイした感想。でした!

 

【世紀末デイズ】世紀末デイズの攻略・感想まとめ