のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記(お出かけ情報)などをメインに書いています。

【ココセカ】「英語とクイズのココロセカイ」をプレイしてみた感想

こんにちは!のりです。

先月の2018/7/30(月)にリリースした「英語とクイズのココロセカイ」というスマホゲーをプレイしてみたので感想を書いてみたいと思います。

ネットの記事で最近たまに出てくる、「お疲れさまを英語でいうと?」みたいな広告のゲームです。私はゲーム会社で働いていますが、正直英語は全然使いません。でも使えたらいいなーとは思います。文章はそこそこ読めますが、英語で会話することがほぼないですからね。もちろん、社内に海外の方もけっこういますが、みんな普通に日本語を話せるので、やはり使用する機会はありません。

そんな中、英語が勉強できるスマホゲーというのがでてきたので、ちょっと興味を持ってプレイしてみた感じです。 

スポンサーリンク

 

目次

クイズマジックアカデミー」+「パズドラ」といった感じ

いきなり身も蓋もない表現ですが、ゲームセンターなどにある「クイズマジックアカデミー」という4択クイズを次々に答えていくゲームと初期の頃のパズドラの雰囲気を併せたような印象です。

普通に面白い!英語の4択クイズRPG

パズドラと言っても、パズルを操作するわけではありません。敵が数体と味方が5体いるバトルで、英語の4択クイズが出題されて、それに正解すると敵にダメージを与えることができるというシンプルな作りです。

英語のクイズが主軸で特に変なシステムなども入っていないので、安心して楽しめます。まあ、キャラはちょっと萌え絵というか最近のスマホゲーによくある美少女系ですが、そこが苦手でなければ問題ありません。

実際に英語は学べるか?

おそらくこのゲームをプレイする上で最も重要なことだと思います。「実際に英語は学べるのか?」ということですが、「わりと学べます。」

クイズは、日本語がでてきて、それに対する英単語や英文が4択で出題されて、タッチで正解を選ぶ感じです。英語を日本語に変換する場合もあります。ただの英語勉強ソフトとかよりは、数倍楽しくプレイできると思います。(笑)

 

出題例

さて、出題例として冒頭の広告でよく書かれている「お疲れさま」だとこんな感じです。

「お疲れさま」を英語でいうと?

1.I'm chagrined.

2.Go easy on me.

3.Good work today.

4.I'll have to pass.

といった感じの4択です。お疲れさまは、「Good work」や「Good job」ということが多いので、正解は3番の「Good work today.」ですね。

他にも、

「資格、適性」を英語でいうと?

1.master's degree

2.qualification

3.membership

4.attorney

といった感じの単語問題もあり、こちらは2番の「qualification」が正解となります。

けっこう、生活やビジネス関連の問題が勉強になる

学校などで学ぶ英語知識でTOEICなどの問題を解いてみると、けっこうビジネス英語が多くて全然分からない!といったことになる方も多いのではないでしょうか。実際、高校くらいまでに覚える英語は、かなり形式的で基本的なものが多く、日常生活やビジネスの現場においてはあまり使えなかったりすることがあります。ココセカでは、意外と学校では学ばなかった範囲までいろいろな英文や英単語が学べるので、ずっとプレイしていれば、本当に英語に対する苦手意識が少なくなってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、ココセカをプレイしてみた感想でした。今回はとりあえず英語が学べるかどうかという点について書いてみましたが、実際にゲーム内容もけっこう面白いです。今後、もう少しプレイしたらゲーム内容に重点をおいた感想なども書いてみたいと思っています。

以上、【ココセカ】「英語とクイズのココロセイカイ」をプレイしてみた感想でした!