のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記などを書いています。最近はロマサガRSにハマっています。

【UE4】UnrealEngine4をVisualStudioでビルドする方法。

こんにちは!のりです。

今日はUnrealEngine4(以下、UE4)をVisualStudioでビルドする方法について、少し前に友人用に書いたメモをブログに載せてみたいと思います。

f:id:norizn:20200602222422p:plain

大半の方には需要のない話かもしれませんが、一部のプログラマの方にはちょっと需要があるかもしれません。特にUE4を仕事で使う方やUE4を勉強している学生さんなどでUE4C++を組み合わせて本格的にゲームを作りたいという方にはおすすめの開発方法です。

 

スポンサーリンク

 

目次

1. Visual Studio 2017 をインストール

VisualStudio 2017 Comminity (無料版) をダウンロード

https://my.visualstudio.com/Downloads?q=Visual%20Studio%202017 にアクセス

msdnアカウントか、GitHubアカウントでログインできます。

② 検索ボックスに「Visual Studio Community 2017 (version 15.9)」と入力して検索

③「Visual Studio Community 2017 (version 15.9)」を「Download」

・「vs_Community.exe」がダウンロードされます。

 

vs_Community.exe を実行してインストール

① インストールダイアログに沿ってインストールを進めてください。

★「ワークロード」では下記をチェック

 ・「Windows (3)」:3つとも全て選択

 ・「Web & クラウド (7)」:1つも選択しない

 ・「モバイル & ゲーム (5)」:5つとも全て選択

 ・「他のツールセット (3)」:3つとも全て選択

★「ワークロード」の隣の「個別のコンポーネント」にて以下を追加でチェック

 ・「.NET Framework 4.6.2 Targeting Pack」

 ・「.NET Framework 4.6.2 SDK

 ・「.NET Framework 4.7.1 Targeting Pack」

② インストールが完了したらPCを再起動します。

 ・インストールは数時間かかる可能性があります。

 

2. Epic Games アカウント取得、GitHubアカウント連動

GitHubUE4ソースコードにアクセスするには、Epic Games アカウント(UE4アカウント)の作成とGitHubへの連動が必要です。

 

Epic Gamesアカウントの作成

https://www.unrealengine.com/id/register?redirect_uri=https%3A%2F%2Fwww.unrealengine.com%2Fja%2Fsupport&client_id=932e595bedb643d9ba56d3e1089a5c4b

 

Epic GamesアカウントとGitHubアカウントを連動

https://www.unrealengine.com/ja/ue4-on-github

 

3. UE4ソースコードをダウンロード・展開

GitHub から UE4ソースコードを zip でダウンロード

https://github.com/EpicGames/UnrealEngine にアクセス

② 右上の緑のボタンClone or download」をクリック

③ プルダウンから「Download ZIP」をクリック

・「UnrealEngine-release.zip」がダウンロードされます。

 

UnrealEngine-release.zip を展開(解凍)

① UnrealEngine-release.zip を任意のフォルダに展開します。

・展開には数分かかります。

UnrealEngine-release フォルダに展開されます。

 

4. UE4ビルド準備

UnrealEngine-releaseフォルダにて以下のファイルを実行

① UnrealEngine-release/Setup.bat をダブルクリックで実行

・cmd(黒いウィンドウ)が起動して、約 30 GB のデータがダウンロード開始します。

・おそらく、30分以上かかります。

※最後に「Register Unreal Engine file types?」というダイアログが表示されたら「いいえ」を選択します。

 

② UnrealEngine-release/Engine/Extras/Redist/en-us/UE4PrereqSetup_x64.exe

をダブルクリックで実行

・cmd(黒いウィンドウ)が起動して、UE4に必要なランタイムなどが一括インストールされます。

 

③UnrealEngine-release/GenerateProjectFiles.bat をダブルクリックで実行

・cmd(黒いウィンドウ)が起動して、UnrealEngine-release/UE4.sln が作成されます。

5. UE4をビルドする

UE4.sln (VisualStudio用ファイル) を開く

UE4.sln右クリックで「プログラムから開く」>Microsoft Visual Studio Version Selector」を選択します。

Visual Studio 2017で「UE4.sln」が開かれます。

 

UE4をビルドする

Visual Studio のビルドを設定を確認

左上にあるテキストボックスの中で、マウスをのせて

・「ソリューション構成」と表示されるボックスから「Development Editor」を選択

・「ソリューション プラットフォーム」と表示されるボックスから「Win64」を選択

②上部のメニュー「ビルド」から「ソリューションのリビルド」を選択

・ビルドが開始されます。数時間かかる可能性があります。

③ビルドが成功したら、画面上部のメニューより「デバッグ」>「デバッグの開始」を選択します。

UE4のエディタが起動します。起動するまでに数分かかります。

(初回起動時は数時間かかる可能性があります。)

 

スポンサーリンク

 

あとがき

UE4をVisualStudioでビルドする方法について友人用に結構細かく書いたものを、せっかくならブログに載せてみようかなと思い書いてみました。個人でUE4を使用する場合は必要ない知識かもしれませんが、少なくともゲーム会社ではUE4を使用する時はVisualStudioで開発することがほとんどだと思います。まあ、今回は自分用のメモという意味合いもありますが。(笑)

以上、【UE4】UnrealEngine4をVisualStudioでビルドする方法でした。