のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記(お出かけ情報)などをメインに書いています。

JCOM(ジェイコム)の勧誘・再び!

こんにちは!のりです。

3年前に下記のような記事を書きました。「私が今までに引っかかった勧誘・セールスまとめ」ということで、春になると今も結構アクセスがある地味に需要がある?記事です。一人暮らしを始めた方などがみていらっしゃるのですかね。

この記事の最後にJCOM(ジェイコム)のセールスというものがあるのですが、最近少し手法を変えて再びJCOMが勧誘してきたので、今回はそのことについて記事を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

目次

前回のJCOMの勧誘

※前回の記事より抜粋

私が住んでいるマンションには、JCOMの回線が入っており、オーナーさんがJCOMと契約しているそうです。なので、JCOMのインターネット回線を使えば、インターネットは無料とのことですが、実際JCOMの回線はフレッツ光などと比べると遅く、夫婦でオンラインゲームをする私達は、フレッツ光を別に契約して使用しています。

前回の流れ

1.オーナー様の意向で専用チューナーを設置するので、都合の良い日程を教えてください。という紙がポストに入っていた。

2.工事は無料で、工事しないと他の世帯に迷惑がかかるので必ず工事してほしい。との旨。仕方なく、日程を伝える。

3.実際の工事当日、工事という割りには、チューナーを設置してアンテナ線に繋ぐだけ。

4.工事?終了後、有料のJCOMチャンネルへの勧誘が始まる。

5.興味なかったが、必ず何かのプランに入る必要があると言われ、無料プランとやらを契約。

6.JCOMチャンネル契約は無料だが、このチューナーは、NHK衛星放送を受信することができるので、NHK衛星受信料の契約をして下さいと言われる。その場でNHK契約更新させられる。

7.結果、NHK衛星放送をみるつもりはないのにNHK受信料が上がり、使うつもりのない大きくて無駄に邪魔なJCOMチューナーが設置されてしまった。

8.その後、オーナー様の意向という話も周りの世帯への迷惑という話も嘘だと判明した。

前回のその後。

前回の契約の場に妻は同席しておらず、用事から帰ってきた妻が納得いかないといった様子でした。納得がいかないながらも、解約手続きも面倒だと放置していたのですが、半年後くらいに、やはり全く衛星放送をみないのに受信料上がってるのはなんか嫌だということで、妻が解約手続きを進めました。

結果、あっさり解約完了

あーだこーだ言って解約させないようにしてくるかと思いきや、意外と電話一本で解約手続きが済んだようです。数日後にチューナーを回収しにきて、NHK衛星受信料契約も通常の契約に戻してもらいました。

今回のJCOMの勧誘 

前回と同じパターン

チューナーを回収してもらって、JCOM無料プランも解約済みとなり、2年近くが経過したある日、またもや見覚えのある紙がポストに入っていました。

オーナー様の意向で全室にJCOMチューナーを設置することになりました。

おっと、またか!前回同様、オーナー様の意向なので設置は必須、都合の良い工事日程を連絡して下さい。という内容でした。今回は、他の世帯に迷惑がかかるといった文言は嘘だとばれたのか書いてありませんでした。その代わり、「全室設置が必須でオーナー様の了承は得ている」という文言が強調されていました。さらに、「指定日までに連絡がない場合は、直接伺います。」との文言も追加されていました。

うーん。あやしい。(笑) しかし、オーナーさんが全室設置!と本当に言っているのであれば、無下に断ることもできません。とりあえず、小さな注意事項まで読んでみると、とある一文が目に入りました。

「個人情報の提供に同意頂けない場合は、契約は無効となります。」

とのことで、名前や住所を契約書に書きたくない!と言えばチューナーを設置する必要はないと解釈できる文章です。直接部屋に来たとしても、個人情報を提供したくないと言えば良いらしいので、放置することにしました。

指定日の数日後に本当に担当者がやってきた。

連絡せず、指定日になっても担当者は来なかったので、結局ただのセールスだったんだなと思っていたら指定日の数日後に担当者がやってきました。

オーナー様の意向で全室にチューナーを設置することになりましたので、日程のご確認に伺いました!

担当の方は、紙に書かれたとおりのこと言って訪問してきました。ちょうど、妻がいたので、妻が対応しました。

以前、解約したので、もう二度といりません!

結構きつめの感じで妻が担当の方に言いました。担当者が何と言い返してくるか、「個人情報の提供を拒否」を発動する時がくるのかと待ち構えていると、

すみません。わかりました…

と、かなりあっさり引き下がりました。さすが、一度も勧誘・セールスにかかったことがない妻です。一言でセールスマンを撤退させるとは。そして、やはり全室設置が必須ということは嘘だったようです。2年が経ち、住んでいる人も変わっている可能性があるので、同じパターンであわよくばJCOM有料チャンネルの契約、最低でもNHK衛星受信料契約をさせてNHKからいくらかお金をもらったりしているのでしょう。どんどん、個人的なJCOMへの印象が悪くなっていく一方です。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、JCOMの勧誘が再びきたというお話でした。まあ、JCOM有料チャンネルやNHK衛星放送を楽しくみている方には、特に何の問題もない話だと思いますが、ほとんどテレビを見ない私達夫婦にとっては、チューナーや受信料アップはマイナスでしかないので「必須です!」という感じでセールスされるとなかなかに不快ですね。(笑)

以上、JCOM(ジェイコム)の勧誘・再び!でした。