のりブログ

ゲーム関連記事および雑記などを書いています。最近はロマサガRSにハマっています。

新型コロナウイルスのPCR検査を受けてきました。

こんにちは!のりです。

なかなか収束しないコロナウイルスですが、ついに私も検査を受けることになってしまいました。

コロナ感染者と接触があった方や熱があったり体調が悪かったりして検査を受ける方がほとんどだと思いますが、私の場合はとある検査をするために事前準備で受けることになりました。

最近は、手術や精密検査などを行う際に事前にPCR検査をしなければならない病院が多いようです。私の場合もそのパターンです。そして、実際にPCR検査を受けてきましたので、その感想を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

目次

咽頭検査 (鼻スワブ / 鼻に綿棒を入れる検査)

今回私が受けたPCR検査は、鼻スワブと呼ばれる鼻に長い綿棒を入れて検体を採取する検査です。

ちなみに、PCRは Polymerase Chain Reaction (ポリメラーゼ連鎖反応)の略だそうで、ウイルスの遺伝子を増幅して検出する方法だそうです。

f:id:norizn:20200808195537p:plain

さて、この鼻スワブですが2~3か月前に「インフルエンザ検査の2倍の長さがある、激痛で二度と受けたくない」といった話が話題になりました。私はその話を信じ込んでかなり憂鬱な気分で検査に挑みました。

しかし、実際は「一般的な綿棒の2倍の長さ」だそうでインフルエンザ検査で使用する綿棒とさほど長さは変わらないようです。

 

【実際に受けたPCR検査の流れ】

・病院の一室が検査室になっていました。検査を受ける方は等間隔の椅子に座って順番待ちをしていました。検査室には1人ずつ入って、1人の検査が終わるごとに消毒を行っているため少々時間がかかっていました。

・実際に私の番になり、部屋に入ると壁がビニールで覆われていて、真っ白な全身防護服を着た検査員の方が一人いました。ビニールの壁越しに椅子に座り、鼻の手術歴や鼻血が出やすいかなどの問診を受けました。

・実際の検査はビニールに10cmくらいの穴があり、そこから検査員の方が腕だけを出して鼻に綿棒を入れる検査を行いました。検査員の方と私の間は透明なビニールで遮られている状態です。

・綿棒の長さは全長15cmくらいですが、実際に鼻に入れる部分は途中から細くなっている5cmくらいの部分でした。検査員の方にこの5cmくらいの部分を今から鼻に入れますと言われ検査が始まりました。

・3秒くらいで鼻の奥まで綿棒が入り、ここまではインフルエンザ検査と同じ感じかなと思いました。そこで、少し綿棒を回しますと言われ、さらに3秒くらい綿棒を回されました。鼻の奥がつーんとしてきて強いワサビを食べた時のような感じになってきました。そこからだんだん鼻の奥が痛くなってきて、そろそろ辛いかなと思い始めたところで「はい、終了です。」と綿棒を取り出されました。

・綿棒を取り出された後、鼻の奥がつーんとした感じと若干の痛みで思わずゲホゲホとなってしまいましたが、思っていたような激痛などはなく体感で8秒くらいで終わったと思います。

 

【結果として思ったよりは痛くない】

インフルエンザ検査の2倍の長さで激痛という情報を信じ込んでいたため、綿棒の5cmくらいの部分でしかも結構細く、こよりのようなものをいれられている感じで激痛ということはありませんでした。インフルエンザ検査より3秒くらい鼻に入れられている時間が長いかなといった印象ですが、まあ十分に耐えられるレベルだと思います。

ただし、痛みには個人差があるらしいのですごく痛く感じる方もいるかもしれません。また、私の場合は大病院での検査だったので検査数が多く、検査員の方が手馴れていた可能性がありますが、不慣れな方の場合はすごく痛いのかもしれません。

 

【費用は医師が検査の必要ありと判断した場合は自己負担なし】

最後に検査費用について、私の場合は510円でした。検査代というか診察代といった感じでしょうか。PCR検査は現在保険適用で5,000円くらいかかるそうですが、医師が診察してPCR検査した方が良いとなった場合は公費となり、自己負担は0になるそうです。

 

最近は唾液検査をやっているところもある

今回、私は鼻に綿棒を入れる検査を受けましたが、最近は唾液を採取して検査をする方法があるらしいです。検査できる機関は限られそうですが、どうしても鼻に綿棒を入れられるのが嫌な方は唾液検査可能な機関を探すのもいいかもしれません。

正直、私も唾液検査が良かったですが、結果として鼻スワブが思っていたよりは痛くなかったのでまあ検査が無事終わって良かったです。

(ちなみに、唾液検査の費用はまだ保険適用ではないようで、自己負担で3万円くらいかかるところが多いようです。)

 

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、PCR検査を受けた感想でした。結果は2~3日で分かるそうです。検査員の方にほぼ陰性と言われましたが、あまりにも反応が薄いと明らかにコロナにはかかっていないと判断できるのでしょうか?まあ、とりあえずは結果を待ちたいと思います。

以上、新型コロナウイルスPCR検査を受けてきました。でした。