のりブログ

ゲーム関連(攻略/レビュー/業界情報/開発秘話)、および雑記(お出かけ情報)などをメインに書いています。

【DQ10】ドラクエ10 ver 4.2 ついに今週大型アップデート!

こんにちは!のりです。

今週の水曜日(2018/05/30)に、ついにドラクエ10が ver 4.2 に大型アップデートされます。今回のお話は、1300年前の世界でオーガの国が舞台となるようです。私は、オーガで物語を進めていたので、ver1.0の頃にオーガの最初の村で出てきて以来、全然音沙汰のなかった悪鬼「ゾンガロン」さんがついに動き出すようで、ちょっとわくわくしています。オーガの中ボスや大ボスだと思っていたら、ver 4.0になっても一向に封印されたままで、忘れ去られた存在なのかと思っていたら、ついにここにきてストーリーの核心に関わるような登場の仕方に、なぜかちょっと嬉しく思っている自分がいます。(笑)

今回は、ver4.2のバージョンアップについて、気になった内容を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

目次

メインストーリー「赤き大地の双王子」

今回のストーリーは1300年前のオーグリード大陸にある「オルセコ王国」が舞台となっており、オーガがメインのストーリー内容となっているようです。冒頭でも触れたとおり、オーガを選択した時に最初のランガーオ村で封印されていた意味ありげな強敵「ゾンガロン」が大きく関わっているようです。

今回のストーリーで話題になっていることがあります。主役のオーガの王子がイケメンだということです!オーガってガタイのいいマッチョな戦士というイメージが強いので、イケメン枠はどうしてもウェディや人間にとられがちですが、今回はイケメンのオーガが登場します!

公式の動画を見てみましたが、たしかにイケメンでした!(笑)

さて、このイケメン王子とゾンガロンによってどんな物語が今回は見られるのか、わくわくしています。

レベル99武器追加!

2つ目の追加点として、ついにレベル99の武器が追加されます。

 

片手剣:アカシックソード (会心率アップ、攻撃力アップ時間延長)

両手剣:神域の大剣 (攻撃時たまにチャージ時間短縮、武器ガード率アップ)

短剣:神域の短剣 (会心率アップ、攻撃時まれにマヒ)

スティック:双月のスティック (開戦時50%で早読みの杖、行動時まれにマホトラのころも)

両手杖:神域の杖 (死んでも早読みの杖が残りやすい、まれにターン消費しない)

ヤリ:神域のやり (行動時まれに聖女の守り、武器ガード率アップ)

棍:金剛のこん (ゾンビ系にダメージアップ、カウンター率アップ)

オノ:神域のオノ (攻撃ダメージ強化、テンション共鳴しやすくなる)

ツメ:疾風のジャマダハル (攻撃時まれに相手の守備力を大ダウン、まれにターン消費しない)

ムチ:大獄獣のムチ (攻撃ダメージ強化、攻撃時まれに相手の攻撃力ダウン)

扇:ブリガンディア (攻撃時たまにメイクアップ、チャンス発動率アップ)

ハンマー:神域のハンマー (けもの系ダメージアップ、攻撃時たまにチャージ時間短縮)

ブーメラン:アカシックウィング (状態異常成功率アップ、呪文発動速度アップ)

弓:蒼穹の王 (攻撃魔力・回復魔力強化、鳥系ダメージアップ)

大盾:鉄壁の盾 (会心完全ガード率アップ、盾ガード時たまにヘナトス

 

今回はレベル99の武器とあって、「神」や「アカシック」といった最強っぽい名前の武器が多いですね。私は両手剣使いなのですが、武器ガード率アップは個人的にはけっこう嬉しいです。武器ガードって発動さえすれば完全に相手の攻撃を無効化できるので、ブレードガードと併用できるのであれば、なかなか実用性があるのではないかと思います。まあ、併用できなくても充分強いと思います。

耐性しょうさい

つよさの項目に耐性の一覧を見ることができる「耐性しょうさい」が追加されるようです!これは何気にすごく嬉しいです。

なんと、サポート仲間を雇うときにも耐性しょうさいは確認可能とのことです。

ドラクエ10では、マヒガード 60% や 即死ガード 100% といった感じで、ステータス異常に対してのかかりやすさというパラメータがありますが、ぶっちゃけHPや攻撃力、防御力などが多少下がってでも、各耐性が100%の人の方が需要が多いです。

呪い耐性と即死耐性が100%ないとほぼ勝てないボスなんかがいるのですが、そういう時はパーティ全員がその耐性を100%にしていないと苦戦するので、サポート仲間も耐性が100%の人を見つけようとするのですが、今までは装備を一つ一つ確認して各耐性の%を自分で計算して、この人は100%だ!という感じでしか確認することができませんでした。

それが、この「耐性しょうさい」によって一目瞭然というわけです。これを機に耐性100%付きの方なども増えるとさらに嬉しいですが。(笑) サポート仲間で耐性100%の人ってすぐに雇われて、残っている人はあまり耐性をつけていない人が多いんですよね。まあ、耐性装備ってけっこう揃えるの大変ですからね。

真グランゼドーラ城の旅の扉に「賢者の執務室前」追加

ちょっとした変更点ですが、勇者姫の石で行ける真グランゼドーラ城のテラスの旅の扉に「賢者の執務室前」が追加されるようです。これも地味に嬉しいです。最近のストーリでは、ルシェンダさんの部屋に行くことが多いので、けっこうテラスから歩いていくのが若干面倒くさかったので、これは本当にいい変更点ですね。

真夜中プリズラン!

さて、今回のアップデート内容ではありませんが、7月中旬に「真夜中プリズラン」という追いかけっこをするミニイベントが追加されるそうです。内容については、まだほとんど公開されていませんが、なんと言っても「プリズラン」と書かれたタイトルの両脇に「プリズニャン」がいて、もう何だかすごくプリズニャンしてます。(笑)

そう、私は大のプリズニャン好きなので、これは本当に嬉しいです。プリズニャンが全面にでているものは全部嬉しいです。とても待ち遠しいです!

ちなみに、公式ページのレベル99装備のツメで、他の装備ではキャラが1人で映っているのに、ツメだけは、プクリポと「プリズニャン」がいっしょに映っていました!何だか最近プリズニャンが優遇されてきているのでしょうか?とにかく嬉しい限りです!

スポンサーリンク

 

あとがき

ということで、ドラクエ10のバージョンアップについて、気になった点を書いてみました。1ヶ月以上先ですが、やはりプリズラン気になりますね。オーガのメインストーリーは、やはり自分がオーガで進めていたということもあって、なんだかとても親近感があり、本当にわくわくしています。今後のver4の大型アップデートは、各種族の過去話になるのでしょうか?いろいろと、気になる点はありますが、まずは今週のアップデートで存分に楽しみたいと思います。

以上、【DQX】ドラクエ10 ver 4.2 ついに今週大型アップデート!でした!